ラヴォーグで採用されている光脱毛

光脱毛の特徴とは?

光脱毛の特徴

ラヴォーグでは脱毛施術に、光脱毛が採用されています。


光脱毛は、現在主流の脱毛施術方法のなかでは最新のもので、痛みが少なく、安価な料金で施術可能という特徴があります。


光脱毛で脱毛効果が起きる原理は、レーザー脱毛と基本的には同じです。照射した光の熱を、ムダ毛の毛根部に伝えて、発毛機能を損なわせるというものです。


重要な点は、照射した光の熱を、直接、ムダ毛の毛根部に伝えるわけでは無いということです。


光脱毛は、照射した光の熱を、ムダ毛の黒色のメラニンに吸収させて、その熱を毛根部に伝えるという、間接的に熱を伝える方法です。


レーザー脱毛との違いは、照射する光の強さという部分で、この「間接的に熱を伝える」という点については、レーザー脱毛も光脱毛もまったく同じです。


光脱毛の注意点

光脱毛の注意点

光脱毛とレーザー脱毛は、間接的に熱を伝える方法であることから、そこから生まれてくる課題、注意点もあります。


注意点は大きく2つです。
(1)ムダ毛が無いと脱毛施術ができない
(2)肌の色が濃い部位は脱毛施術することが難しいこともある
順に解説します。

光脱毛を行うにはムダ毛が必要

光脱毛は、照射した光の熱を伝えるものとして、ムダ毛が生えている必要があります。
ムダ毛の黒色のメラニンが無ければ、毛根部に熱を伝えることができなくなってしまいます。


このため、光脱毛とかレーザー脱毛は、毛周期というムダ毛が生え変わるサイクルに従って施術していくことが必要となります。


毛周期のなかでムダ毛が目に見えている時期を、成長期と呼びます。光脱毛とかレーザー脱毛は、この成長期にあるムダ毛にしか施術することができません。


冬毛と夏毛が季節で入れ替わる動物もいますが、人間の体毛、ムダ毛の生え変わりには季節性は無く、毛周期にしたがって、全身の体毛がそれぞれのタイミングで生え変わっています。


何度も脱毛施術を繰り返して、その時に成長期にあるムダ毛に脱毛施術を行ってつぶしていく、ということになるわけです。このため、脱毛施術が完了するまでには、どうしても一定の時間がかかります。


光脱毛は日焼けが酷い場合などは難しい

光脱毛は、ムダ毛の黒色のメラニンに熱を伝えるものです。このため、日焼けが酷い場合など、肌の色が濃くなってしまうと脱毛施術を行うのが難しくなります。


日焼けが酷い場合は、照射した光の熱が、肌のメラニンにも伝わってしまい、軽いやけどのような症状を引き起こしてしまうためです。


ほくろ程度であれば問題になることはほとんどありませんが、入れ墨が入っている部位とか、色の濃いあざがある部位についても、光脱毛を行うことが難しい場合があります。


無料カウンセリングが重要

無料カウンセリングが重要

光脱毛の特徴から、肌の状態を確認することはとても重要です。


ラヴォーグのような全身脱毛サロンでは、必ず無料カウンセリングを最初に受けることになりますが、気になる部位があればこの時に相談するようにしましょう。


脱毛効果には個人差もあるものですが、実際に自分の肌とか、ムダ毛の状態を見てもらうと、より適切な助言がもらえます。


脱毛に関することであれば、無料カウンセリングのときに聞いていけないことというのはありません。気になることは、何でも聞いてみて、しっかり納得したうえで脱毛施術を開始すると良いですよ♪


全身脱毛サロン『ラヴォーグ 熊本下通店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!